勝率4割でい~んだよ!

欲にまみれた自分 VS 冷静な自分   対決物語をお楽しみください

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの答え




こんばんは。

ちょっと仕事で遅くなり、

珍しく、こんな夜に更新で~す。




さて、

昨日のブログで書いた、

勝率 も 損益率 も上げるにはどうしたら・・・について、

通勤の行き帰り、まる2日間(計6時間)考えてみました~

そして 2つの答え が出ました~(今のところ)






答え1 : 負けトレードの日をノートレにすればいい!

出てしまいまいました・・・この後だしジャンケン的な発想・・・

トレードする前に勝つか負けるかが 判るはずもなく・・・

はい、この答えはボツで~す!




答え2 : エッジの効いたエントリーポイントを見つける

       (エントリーポイントの精度を高める)

これには、可能性を感じます!

しかし・・・

私には本業のお仕事がありますので、

朝7:00の時点でそのポイントを判断し、

仕掛けなければならないという大前提があります。(現在もそうですが)





結局は 検証、検証、また検証という結論に達しました~!





では、どんな検証をするのか・・・?

それについては、またそのうちに記事にしてみま~す!




Comment

NoTitle 

遅い時間までお仕事お疲れ様でした^^;
そしてエントリーポイントの精度を高める!これ納得です。
でもなかなか兼業ですとトレードの時間は限られているし、精度を高める事に重点を置くとトレード機会自体が減ってしまうという点もあるんですよね。
非常に難しい><
でも難しい課題が出てくると何か燃えますよね^^w
  • posted by 伊達猫 
  • URL 
  • 2011.01/30 11:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

おっはー!

kahanamokuさん見てると本業のお仕事も忙しいのに
本当に前向きな向上心でこちらも元気が出ます!

検証検証ですね~^^
  • posted by ポテコ 
  • URL 
  • 2011.01/30 14:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

お仕事遅くまでお疲れ様です^^
毎日ブログ更新、本当にすごいです!

本業で忙しい上に、さらにFXに対しても
常に頭をフル回転させてるkahanamokuさんには、
本当に頭が下がります、、、

答え1は、自分も週末考えていた事なんで、、、
さらにその先を考えると見えてくるものがありますね^^


  • posted by リラン 
  • URL 
  • 2011.01/30 15:54分 
  • [Edit]

伊達猫さんへ 

確かに課題があると燃えますね!^^

きっと課題に挑んでいる時が
一番、充実してるんでしょうね~^^

常に課題があるのがいいんですかね・・・
  • posted by kahanamoku 
  • URL 
  • 2011.01/30 18:52分 
  • [Edit]

ポテコさんへ 

ポテコさん、こんば!

いえいえ、こちらはポテコさんから
元気をもらってますよ~^^

嬉しくなくても笑う!ですよね^^
自分の脳を騙さないと!でしたね~
  • posted by kahanamoku 
  • URL 
  • 2011.01/30 18:56分 
  • [Edit]

リランさんへ 

リランさん、こんばんは。

答え1、リランさんも考えましたか!
誰もが考えるんでしょうね^^

それが出来れば苦労はしないって話ですね・・・

まだまだ瞑想は続きます・・・><
  • posted by kahanamoku 
  • URL 
  • 2011.01/30 19:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

kahanamoku

Author:kahanamoku
2006年にFXと出会い、最初のトレードでサクっと利益確定。
こんなの簡単じゃん!
そんな甘い考えの私を為替大魔王様は容赦しませんでした。
4年間で約1000万を大魔王様に喰われてしまいました。

最大の敵は為替大魔王様ではなく、自分自身である事に気がついた
今日この頃です・・・(おっせ~)

カテゴリ

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご意見・ご感想はこちらから

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。